手軽に小顔効果を実現|ヒアルロン酸注入をすれば嘘のように美肌になれる

ヒアルロン酸注入をすれば嘘のように美肌になれる

手軽に小顔効果を実現

女性

頬の筋肉を痩せさせる

顔が大きいことをコンプレックスにしている方はたくさんいます。骨格が原因であれば骨を削るしかありませんが、難しい手術ですしダウンタイムも長くなります。多くの方は骨を削らなくても、筋肉を痩せさせれば顔を小さく見せることができます。美容外科で受けられるエラボトックスは、注射だけで小顔効果が期待できる施術です。エラが張っている原因のひとつは、顎を動かす筋肉である咬筋が発達しすぎていることです。エラボトックスは咬筋の力を弱め、働きにくくする作用を持っています。どんな筋肉でも使わなければ衰えて、次第に痩せていきます。エラボトックスを注射された咬筋は、1か月ほどで縮小するため、顎のラインがシャープになるとされています。

注射の濃度や分量に注意

エラボトックスを注射するときは、注射液の濃度や分量に気を配る必要があります。大量に注射しすぎると、物を噛む力が弱まって、違和感を覚えることがあります。ただし時間が経つにつれて、違和感は次第に治まってきます。注射量が足りないと、効果が十分に実感できない可能性もあります。適切な分量は人によって異なるので、経験豊富な医師に施術してもらうことが大切です。エラボトックスの効果は半年〜1年ほどで切れるため、小顔を維持したければ再び注射しなければなりません。何度か施術を繰り返していれば、筋肉そのものが薄くなり、注射をやめても元に戻りにくくなると言われています。なお妊娠中は使用しないほうが良いので注意してください。